所属事務所公式サイト2009

もう3年前くらいのシリーズだが、セーラー戦士の所属事務所の公式サイトでそれぞれが何番目になったかを定点観測する企画をやった。これの一番の醍醐味は相撲の番付表のような星屑のサイトで北川景子がどこにいるかだった。残念ながら途中から50音順になってしまい、これの最後の記事がここ*1。たった3年前なのに、このころの北川景子は鉄棒少女より下、61人中39番目だったのだよ。もう鈴○エミの背中さえ見えない位置(鈴○エミは1ページ目、北川景子は3ページ目)だったのに、もういまでは比べることさえ失礼な大躍進ぶり。いまでも番付表になっているのは芸能3部のサイト*2だが、ここでは柴裂コウの次のナンバー2だが、こんなのを見ても「ふーん、そりゃそうだろう」てな感じ。ああ、北川景子がのし上がっていく過程を見たかったよ。
AMUSEは前から50音順だし、ヴァーテックス安座間美優がトップタレントだし、後は泉里香沢井美優だな。泉里香はトップ10に入って、その後の動きはなし*3。ここから上がるにはRay以外の仕事が必要だ。トップの小野魔弓までは7人なんだが、この7人は星屑と比べるまでもなく、箱の7人と比べてもあまりに小物。ドラマかCMのヒットがあれば簡単に抜けるはずだ*4
最後は箱*5。うっ、なんか配置が変わってないか。やっぱ画面をコピーしておかないとダメだね。少し前の記事を探してみる。ここを読むと*6、エミリ姉さんの妹までは同じか。3年前の記事を探すと*7沢井美優までの順番はまったく同じ。でも何か違うぞ。I澤りなと沢井美優はもっと離れてなかったっけ。振り向けば妹とりなちゃん...だが、この二人を待つまでもなく、抜かれるならとっくに他の人に抜かれているはずなので、沢井美優を含む上段の10人は「殿堂入り」の扱いのような気がする。それにしても、タレントリストに出ている24人の中で10月中に公式サイトの更新があったのが14人。つまり14人はなんらかの仕事が決まったわけだ。7月以降なら実に22人。前にも書いたようにこの事務所は大小は別にしてタレントの仕事を取ってこられる営業力があるのだ。私は事情を知る立場にないが、事務所側に沢井美優の仕事を入れにくい事情が、または沢井美優側に仕事を入れたくない事情があるのだろうか。映画の仕事も決まったようなので気長に待とうではないか。
・・・・・
と、とりとめのない記事になったが、気がついた人はいるかな? そう、私はいま