自分も作ろう。(前編)*3

先週のことであるが、女房と子供は札幌の友人と親交を深めるため一足先に北海道に旅立った。2日間、家で一人だったのでそうめんを作ってみた。初めに断わっておくが、私は料理がいっさいできない、いや、やったことがない。

     用意する物

     そうめん(100円ショップで売ってた)、めんつゆ、鍋、水、ざる、はし

     作り方

     1.なべに水を入れ沸騰させる

     2.そうめんを入れる

        量がわからんので一袋ぜんぶ(400g)をぶち込む

     3.3分間ゆでる

     4.ざるにあけて水をそそぐ

これを料理と言ってしまったら、料理に命を賭けている人に叱られる。できあがったそうめんを器に入れたのが上の写真である。水を入れてない状態でてんこ盛りなので、涼しげに水に浮かべるには別の器に少しずつ移さなければならない。後片づけをしている内に固まってきたので、プリンのようにお皿にあけてみたのが下の写真だ。うげえ、脳みそだよ。このまま固めて水槽に浮かべたらアニメにありがちな生きている脳*1が撮影できそうだが、残念ながら我が家には水槽がない。食っても食っても減らず、結局、昼−夜−朝の3回に分けてやっと完食した。
(つづく)

*1:たしかサイボーグ009ルパン三世劇場版に